■ライブロックの形状とその特徴
■ベースロックTYPE(Bグレード)

突起や起伏が少なく、岩石状・テーブル状のものが多い種類。
付着する生物層も水槽環境に適応し易いものが多く、水通しの悪いレイアウトのベース部分でも腐敗しにくいのが特徴です。
密度が高く重量感があり、ベース部の安定にもつながります。

        

        

        


■レギュラーTYPE(Aグレード)

起伏が多く複雑な形状をしたものが多いグレードです。
レイアウトのメイン部分に用いることで、より自然感のある仕上がりとなります。
その複雑な形状から水通しが良く、付着する生物層も豊富で、優れた自然浄化作用を有します。

        

        

        


■ハイグレードTYPE(Sグレード)

複雑な形状により表面積が多く、そこに付着する豊富な石灰藻や微生物群が、理想的な水槽内環境を再現します。
複数を組み合わせ、より複雑なレイアウトを作り出すことが出来る人気のグレードです。
独自のキュアリングにより、理想的な状態でお届けいたします。

        

        

        


■ブランチロックTYPE

枝状のサンゴの骨格がベースとなったライブロックです。
他のグレードと併用することによりサンゴを引っ掛けて配置するなど、より複雑なレイアウトが可能です。
ブランチロックのみの浄化能力は低めですので、他のグレードとの併用をオススメします。